中年システムエンジニアのオモチャ箱

中年システムエンジニアが初体験のブログ活動。技術情報の備忘録以外も、色々と載せていければと思います。

猫 避妊・去勢をしました


【スポンサーリンク】


3 代目の猫ちゃん達。
我が家に来て 5 ヶ月が経ちました。
生後にすると 6 ヶ月程度かなと思います。
お医者さんと相談して、先日、避妊・去勢手術をおこないました。

 

4 人の猫ちゃん達なので、出術日は 2 日に分けて、2 人ずつおこないました。

 

1 回目の手術

男の子(らいち)と女の子(いちご)の 2 人をお医者さんに連れて行きました。
手術後、女の子はお腹の傷を舐めてしまわないように、お医者さんで服を着させられていました。

f:id:middle-aged-se:20180327210313j:plain

 

居残り組みの女の子 2 人組(あんず、みかん)は、いちごが着てる服に過敏な反応。
恐らく、他の猫ちゃんの匂いか、消毒液の匂いか…。
あんずは興味を示しているだけでしたが、みかんは「シャー」って威嚇を始めました!!

 

いちごは、手術で疲れて帰ってきたのに、みかんに「シャーシャー」言われて可愛そうでしたが仕方がありません・涙。
とりあえず慣れるまで、別々の部屋で生活をしていました。

 

 
2 回目の手術

数日後、あんずとみかんの手術でした。
2 人とも問題なく手術は終わり、その日に帰宅しました。

 

服を着させられた、あんずとみかんをパシャリ!

左:みかん、右:あんず

f:id:middle-aged-se:20180327210310j:plain

 

無事に 4 人とも避妊・去勢が終わりました。

f:id:middle-aged-se:20180327210307j:plain


避妊・去勢に関しては、考え方は人それぞれだと思います。
我が家は、育てられない猫は産ませないようにする(無責任に飼えないのに猫を増やすことは、野良猫が増える原因にもなりますからね)という考えなので、避妊・去勢をしました。

 

私が読んでいる WEB マンガ(comico)で「猫嫌いの家に生まれた猫好きが猫と暮らす絵日記」というのが掲載されています。ちなみに単行本でも「猫絵日記」というタイトルで出版されています。

このマンガを描いているマンガ家さん(鈴尾粥さん)は猫大好きで、ボランティアで野良猫を保護し、猫たちとの生活を描いているマンガです。
楽しく面白い話もありますが、病気のためお別れをした話とかもあります。

 

うちの初代は腎臓病で、2 代目は FIP猫伝染性腹膜炎)でお別れしました。
似たような話があり、初代、2 代目とお別れした日のことを思い出し、マンガを読みつつ涙したこともありました。
悲しいお話だけでなく、楽しく面白いお話もたくさんあるので、興味がある方は是非、読んでみてくださいね。