中年システムエンジニアのオモチャ箱

中年システムエンジニアが初体験のブログ活動。技術情報の備忘録以外も、色々と載せていければと思います。

【スポンサーリンク】


VB.NET Visual Studio 2017 をインストールしよう!


【スポンサーリンク】


第 2 回 小学生からでもできる!? VB.NET プログラミング講座

今回は、前回の予告通り、プログラム開発で使用するツールのひとつである、Visual Studio をインストールしたいと思います。

今、この記事を読んでくれている方が小学生であれば、お父さんやお母さんの許可をとってから、インストールを始めてくださいね。

不安であれば、パソコンの詳しい人と一緒に、記事を読みながらインストールに挑戦してみましょう!

 

Visual Studio 2017 のインストール

Visual Studio は Microsoft 製品となります。

えっ!? Microsoft 製品じゃあ、購入しないと勉強できないの??

って思いますよね。

平気です!!

ちゃんと、学生さんや個人の方が勉強したいという要望に応えて、無償で提供されているバージョンが存在するのです!!

ちなみに、中年 SE が使っている Windows のバージョンは Windows 10 です。

なので、Windows 10 で説明を進めていきます。

では、手順に沿って Visual Studio をインストールしてみましょう。

  1. Visual Studio のダウンロード
    下記リンクをクリックすると、Visual Studio のダウンロードページが表示されます。

    www.visualstudio.com

  2. 下記の[VS Community 2017 のダウンロード]ボタンをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701145814j:plain

  3. Visual Studio をインストールするためのファイルが、Windows のダウンロードフォルダにダウンロードされます。

    f:id:middle-aged-se:20180701145812j:plain

    「2008705176.1529206838」の数字は、バージョン等の数字ですので、「vs_community__ほにゃらら」であれば問題ありません。
    ダウンロードした時期により、この数字は変化します。
  4. ダウンロードした「vs_community__ほにゃらら」ファイルをダブルクリックすると、下記ダイアログが表示されますので[はい]ボタンをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701145809j:plain

  5. 次に下記ダイアログが表示されますので[続行]ボタンをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701145806j:plain

  6. すると下記ダイアログが表示されますので、しばらく待ちます。

    f:id:middle-aged-se:20180701145803j:plain

  7. 続いて下記画面が表示されます。
    ここでは開発するプログラムにより、必要なツールを選択する画面となります。
    今回は、Windows で動くプログラムの開発を目的とするので、[.NET デスクトップ開発]を選択します(チェックボックスにチェックを付けます)。
    (それ以外のチェックボックスは、チェックを付ける必要はありません)
    チェックを付けられたら、[インストール]ボタンをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701150133j:plain

  8. インストール中は、下記画面が表示されます。
    かなり時間がかかりますので気長に待ってください。

    f:id:middle-aged-se:20180701150130j:plain

  9. インストールの最終段階に入ると、下記画面が表示されます。
    「終了しています」と表示されてから、本当にインストールが終了するまで、かなり時間がかかると思います。
    根気よく待ってくださいね。

    f:id:middle-aged-se:20180701150126j:plain

  10. インストールが完全に終了すると下記画面が表示されます。
    画面右上の[×]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    f:id:middle-aged-se:20180701150123j:plain

  11. 続いて、下記画面が表示されます。
    [後で行う。]リンクをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701150120j:plain

  12. 次に、下記画面が表示されますので、Visual Studio で開発する環境を設定します。
    環境設定コンボボックスでは、「全般」が初期選択されているので確認するだけで OK です。
    配色テーマの選択では、使用する Visual Studio の配色テーマを選択します。
    とりあえず、初期選択されている「青」で問題ありません。
    上記設定は、後からでも変更できますので、悩まずに進めましょう!
    選択が確認できたら、Visual Studio の開始]ボタンをクリックします。

    f:id:middle-aged-se:20180701150214j:plain

  13. 下記画面が表示されたら、Visual Studio のインストールは問題なく終了しています
    お疲れさまでした!!
    画面右上の[×]ボタンをクリックすると Visual Studio を終了することができます。

    f:id:middle-aged-se:20180701150210j:plain

いかがでしょうか?

Visual Studio 2017 のインストールは成功しましたか?

インストールするパソコンの性能によっては、かなり時間がかかりますが、上記手順で実施すれば無事にインストールは完了するかなと思います。

尚、Visual Studio Community 2017 は無償で使用できますが、30 日という試用期間がありますので、引き続き使用したい場合は下記記事を参考に、試用期間を解除してみてくださいね!

www.ma-se.com

 

 

Visual Studio 2017 はどこから起動するの?

インストールした Visual Studio 2017 を起動するには、下記画像を元に選択してください。
Windowsマーク]を選択>プログラム一覧から[Visual Studio 2017]を選択

f:id:middle-aged-se:20180701150208j:plain

すると、Visual Studio 2017 が起動されます。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回は、プログラミングの第一歩として、プログラム開発で使用するツール Visual Studio 2017 をインストールしてみました。

中年 SE のプログラミング講座では、Visual Studio 2017 を使って説明を進めますので、興味がある方は是非、Visual Studio 2017 をインストールしてみてくださいね!

 

また、Visual Studio のインストール関連で、興味が出た方は下記記事も合わせて読んでみてはいかがでしょうか?

www.ma-se.com

www.ma-se.com

www.ma-se.com

 

次回予告…かも!?

次回は、プログラム開発の第一歩として「Hello World」という文字を色々なやり方で表示したいと考えています。

興味がある方は、引き続き読んでもらえれば嬉しいです!

現役システムエンジニアの、中年 SE でした。